不動産投資で注意すべきこと

###Site Name###

平成不況と呼ばれ、土地の地価なども下落傾向にあった中、ここに来て地方部でも地価の上がるところが出てきました。

傾向としては、新たに開発された住宅地やその周辺にできたショッピングモールなどが地価上昇のスポットです。

不動産投資のブログをしたいと言う願いにお答えするサイトです。

まだ昔ながらの住宅地などでは苦戦が強いられていますが、状況の変化次第では風向きはすぐに変わるでしょう。
不動産投資を行うにあたり、こうした状況の変化はつぶさに観察しないといけません。例えば、この住宅地の周りにはこういった施設がないからこれができたらチャンスだとか、車の所有台数が多いから多少遠くまでいくだろうとか、そうした傾向を普段から観察することで、不動産投資をする際の目利きにつながります。


大事なことは、普段からアンテナを張っておくことです。

もう1つ不動産投資においていえるのは、ニュースなどを自分事に置き換えることです。

災害のニュースでも、自分たちのところでも起こりえるわけで、そういったリスクを普段から考えておくのはとても重要です。
なぜなら、ここは川に近いから危険だとか、雑木林が近くに迫っているから土砂崩れがあるかもしれないとわかっておくだけで、闇雲に勧められた物件に手を出すことはなくなります。


他の地域で起こったことは自分の地域でも起こるという認識が必要です。不動産投資は、売り時と買い時も大事です。



なるべく底値で、なるべく高い値段で売ろう買おうという意識をあまり強く持ちすぎず、儲けすぎない程度がいいでしょう。



欲が出すぎると機を逸することがよくあります。

何事も適度適量が大事です。